ライブやコンサートのチケットを入手したら気になるのは座席でしょう。大きな会場になると自分の座席からステージがどのように見えるのか?距離はどれくらいなのか?こちらでは東京ドーム、京セラドーム、札幌ドーム、西武ドーム、ナゴヤドーム、福岡ヤフオクドームはもちろん。さいたまスーパーアリーナを始め全国主要アリーナの座席をスマホ対応で詳細な座席表と解説で詳しく知ることができます。

東京ドームのアリーナ席について


東京ドームのアリーナ席はステージ構成により変わる

東京ドームのアリーナ席は
通常、外野側をステージにすることが多いのですが、
ステージ構成によって花道の本数、サブステージ、バックステージ、ドームの中央にステージがある
センターステージなど様々です。

外周に花道を作ったり、トロッコを走らせたりする場合は座席の数も増減します。

コンサートの都度変化するので こちらでは過去の座席表を参考に おおよその目安でご紹介します。

ss4

ブロックはステージからA,B,C,Dと続き

通常Fブロック、多いときでGブロックくらいまででしょう。

横にはA1,A2,A3と続き多くて19,20くらい、だいたい10前後が中央になります。

 

jyjtokyo2013

こちらの座席表はメインのステージからセンターステージ、バックステージまで花道があり、サブステージから袖の花道があるためアリーナ席全体にまんべんなく行き渡る良心的なステージ構成です。

 

東京ドームは一つのブロックごとに通し番号のことが多く、列の記載のないチケットがほとんどです。

Image10

各ブロック基本、1列 横に12席、縦は最大15列前後。

左から1から12で折り返すことが多いです。
ステージ構成によってはこれよりも少なくなることもあります。

スタンド座席表へ

スポンサードリンク

Copyright © 座席表ねっと。 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.