ライブやコンサートのチケットを入手したら気になるのは座席でしょう。大きな会場になると自分の座席からステージがどのように見えるのか?距離はどれくらいなのか?こちらでは東京ドーム、京セラドーム、札幌ドーム、西武ドーム、ナゴヤドーム、福岡ヤフオクドームはもちろん。さいたまスーパーアリーナを始め全国主要アリーナの座席をスマホ対応で詳細な座席表と解説で詳しく知ることができます。

ヤンマースタジアム長居の座席について


ヤンマースタジアム長居(長居スタジアム)長居陸上競技場

ヤンマースタジアム長居

ヤンマースタジアム長居

およそ5万人を収容することができるヤンマースタジアム長居(長居スタジアム)。

ご存知のように2002FIFAワールドカップの舞台にもなりセレッソ大阪のホームグラウンドでもある、とにかく広く大きなスタジアムですのでサッカー観戦のみならずコンサートやライブ時の自分の座席の位置は気になるところでしょう。

こちらでは、コンサートやライブ使用時のアリーナ席(スタジアムのグラウンド部分)、スポーツ観戦時にも対応したスタンド席の解説とチケットから自分の座席を見つけて確認する方法を、初めてヤンマースタジアム長居に行かれる方でもわかるように詳しく説明します。

スポンサードリンク

座席にの種類ついて

先程も書きましたように、ヤンマースタジアム長居は元々はサッカーや陸上競技をするためのスタジアムですので広いグラウンドとそれを取り囲むように360度スタンドがあります。

ヤンマースタジアム長居

ヤンマースタジアム長居

座席の種類には2種類有り、コンサート時にグラウンドにステージを設営しパイプ椅子を配置したアリーナ席と、その名の通りスタンドに設置されている座席をスタンド席といいます。

チケットにスタンドと記載のある方・スタンド席詳しい解説との座席表

チケットにアリーナと記載のある方・アリーナ席の詳しい解説と座席表

スポンサードリンク

ステージの位置について

過去にはMr.Children、a-nation、EXILE、コブクロ、GLAY、関ジャニ∞ 、ポールマッカートニー(公演中止)がヤンマースタジアム長居(長居スタジアム)ライブを行ってきました。

広い会場だけあって、これだけのキャパを埋めることのできる、そうそうたるアーティストばかりです。

関ジャニ 十祭 左手にメインスタンドということは北側

関ジャニ 十祭 左手にメインスタンドということはステージは北側

ステージの位置が北側なのか南側なのかではスタンド座席の善し悪しの違いはとても大きいです。

ヤンマースタジアム長居は未だかつて一度も360度センターステージや南側にステージを設置しライブを行っていません。

理由は細かくは省きますが大型モニターで映像を移すことができるものが南側にあるからで、この会場ではほとんどのライブでステージ両横に大型のモニターが別途設置され北側の映像が映らないビジョンは使用しない。

今後どうなるかは不確定ですが北側の場合ステージの裏側にあたるスタンドのIとJブロックが2次流通のチケット屋やオークション等で発売されていた場合は要注意です。

過去に行われたライブ

過去に行われたライブは全て北側にステージを設営しています。

2007年 Mr.Children「Mr.Children “HOME” TOUR 2007 -in the field-」
2009年~2013 a-nation 2014年は東京のみ
2010年 EXILE「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」
2010年 コブクロ「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010」
2011年 Mr.Children「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」
2012年 GLAY「GLAY STUDIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA」
2012年 関ジャニ∞「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜」
2014年 ポール・マッカートニー「Out There! japan tour 2014」中止ですが事前に公式で座席表を発表
2014年 関ジャニ∞「十祭」

チケットにスタンドと記載のある方・スタンド席詳しい解説との座席表

チケットにアリーナと記載のある方・アリーナ席の詳しい解説と座席表

スポンサードリンク

その他の会場

その他の会場

  • facebook
  • twitter
Copyright © 座席表ねっと。 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.